新発売された冒険パスですが、DQMSL史上初の有償ジェム限定の商品となりました。

ただその効果は絶大で、わずか100ジェムで大量のクエストスキップ券の他に、

・オリハルコン
・闇の種
・マスターメダル
・暗黒メダル

など今まで入手手段が限定的だったものがたくさん手に入ります。
更に毎月購入してマイレージを溜めることで超魔王確定券や好きなモンスター交換券など、えげつない商品までもらえてしまいます。

廃課金や重課金にとってはこのパスが有償ジェムだろうと無償ジェムだろうと、1000円だろうと10000円だろうと関係なく購入するかと思いますが、問題は無課金の人たちです。

無課金縛りプレイを楽しんでいた層にとっては100円でここまでとなると意志が揺らぎますし、無(理をしない)課金にはすごい差をつけられていくので、この先このままモチベーションを保てるか自問自答が必要です。

「一緒に無課金でやってきたのにあいつだけ抜け駆けしやがった!ずるい!」とか「散々プレイしてやったのに運営が無課金を切り捨ててきやがった!」とか「DQMSL税を払う無能ども!」とかの思考はストレスが溜まり自分自身の健康に良くないので見切りをつけて引退するか、GPはもうやらないか、これだけは課金するかをおすすめします。

逆に言えば「自分は自分。周りは周り。不自由こそ楽しむものよ」と洒落た方には今回の冒険パスも必要ないと思います。

今回の冒険パスは無課金層の取り込みが狙いではあるのですが、こういう冒険パスなどを見ると今年からDQMSLの運営方針が変わったとも受け取れます。

今までCIS氏など、億単位でお金を落とす人向けにDQMSLは調整や修正をし続けてきました。
一例をあげれば廃課金がダッシュランを使ってたからダッシュランだけ綺麗なCGに変えるとか、大多数のプレイヤーに関係のないところに運営予算が使われてきました。
ただ悲しいかな、もうそういう上客プレイヤーは全員DQMSLに見切りをつけていなくなったか、課金をあまりしなくなったということなのでしょう。

これからのアップデートはメインターゲットである微課金〜重課金向けにされることが予想されるので恩恵を受けるチャンスでもあります。
ただ気を付けたいのは無課金から微課金になって慣れてきた頃、GW前後にあの手この手で課金欲を煽ってくるので注意しなければなりません。
例えばですが…

有償ジェム限定!

72時間!

5回まで!

10連全てSスタート以上確定!

5回目は魔王・神獣・超魔王・神獣王のみ!

とか、皆さん耐えられますか?自分はちょっとやばいです。

去年まではただの頭のおかしい運営でしたので課金する気もあんまり起きませんでしたが、微課金プレイヤーから見ると有能な運営になりつつあります。
課金は年間いくらまでと予算を決めて、無理をしないよう気を付けましょう。

以上、オサイフガバガバ野郎からの見解でした🤪